〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月1-6-14

お問合せ 044-411-2200

中原区元住吉の内科・胃腸科・外科・整形外科・皮膚科・肛門科・泌尿器科、宮尾クリニック

HOME医師のご紹介当院のご案内交通案内初診の方へ

苦痛の少ない内視鏡検査

CONTENTS
検査・治療についてのご案内 健康診断のご紹介 特定検診・がん検診のご紹介 よくある質問 リンク集
MOBILE SITE

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。


求人情報
HOME»  内視鏡検査

内視鏡の手順

内視鏡の手順は次のようになります。

胃内視鏡検査

胃内視鏡検査当日は、朝から絶飲食で来院していただき、まず喉の麻酔を行います。
喉の反射の強い方、不安感の強い方には少量鎮静剤を使用して比較的楽に検査を行うこともできます。検査ベッドに左側を下にして横になり検査を行います。検査後、鎮静剤を使った方はしばらく休んでいただきます。その後画像モニターを見て内視鏡の説明を行います。

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査は、下剤を服用するなどの前処置を行い腸内をきれいにすることが重要です。
自宅で前処置を行うか、クリニック内のトイレつきの部屋で行うこともできます。前処置が済んでから、検査ベッドに横になり鎮静剤等を使用して検査を行います。少し休んでいただいてから画像モニターを見ながら説明をいたします。

PAGE TOP